FC2ブログ

いま経理管理職に期待される役割とは? 2011.08.30 - 経理合理化プロジェクト ニュースレター

経理合理化プロジェクト ニュースレター ホーム » スポンサー広告 » ニュースレター2011 » いま経理管理職に期待される役割とは? 2011.08.30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いま経理管理職に期待される役割とは? 2011.08.30

 まだまだ残暑が厳しいですが、いかがお過ごしでしょうか。震災後の復興、エネルギー政策、財政悪化、景気対策など問題が山積みの中で、日本の首相がまた交代です。世の中が不安になるにつれ、世間はトップに立つ人に対して強いリーダーシップを求めるようになりますが、あまり期待はしないほうがいいようです。

「政府がどれだけ景気刺激策を講じようとも、景気回復への道は厳しく、日米での雇用創出はごくわずかにとどまるということにだれも気づかなかった。我々はリーダーシップにこれほど期待したことはなかったが、これほど失望させられたこともない」(ハーバード・ビジネス・レビュー2011年9月号『賢慮のリーダー』野中郁次郎・竹内弘高著 http://amzn.to/r8TV4R )

201108-01.jpg 

そんな時代の中で、企業経営者は政府に期待することなく、本質を見極めながら厳しい未来を切りひらいていかなければなりません。「賢慮のリーダーは判断を下す前に、状況の背後にある物事を素早く察知し、将来の展望や結果に対するビジョンを生き生きと示し、そのビジョンを実現するのに必要な行動を決定する」(同著)

そこで今回の経理合理化情報は、経理部のリーダーである経理管理職の今後の役割について考えていきます。

経理管理職のバランス感覚

管理職の適性を評価するときに、「組織管理」、「関係管理」、「自己管理」の3つのバランス感覚を見ると言われます。
「組織管理」能力とは、チームで成果をあげる能力であり、大きくマネジメント能力とリーダーシップ能力に分けられます。次の「関係管理」能力は、社内の関係部署や社外の取引先との協力や調整能力です。3つ目の「自己管理」能力は、自らの知識やスキルを蓄積させてキャリアアップする能力であり、メンタルケアを含めた健康管理も重要な要素です。

201108-02.jpg 


経理管理職セミナーで、経理の部長や課長にこの3つの能力を自己評価してもらうと、平均的な経理管理職のバランス感覚は、左のレーダーチャートのような結果になります。組織管理面においては、マネジメントはできているが、リーダーシップに自信がない人がほとんどです。関係管理面では、外部よりも社内との調整が苦手のようです。自己管理面では、専門分野の知識スキルはありますが、自分の人間性に魅力があると感じている人は少ないようです。
経理管理職の場合、仕事柄なのか、社内の関連部署や経理部内の部下との人間関係においてリーダーシップが発揮できていないことから、特に「リーダーシップ」「人間性」「社内関係」の自己評価が低いようです。

※ごめんなさい!このサイトでご覧いただけるのはここまでです。以降の情報は『経理4970.tv』サポートサイトでご覧いただけます。 http://www.keiri4970.tv 役に立つ経理合理化情報が満載です。ぜひ『経理4970.tv』で経理合理化を学んでください!

関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://keiri4970tv.blog87.fc2.com/tb.php/55-ecc5b61b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。