FC2ブログ

『経理バージョン3.0 ファイナンス』2010/10/29 - 経理合理化プロジェクト ニュースレター

経理合理化プロジェクト ニュースレター ホーム » スポンサー広告 » ニュースレター2010 » 『経理バージョン3.0 ファイナンス』2010/10/29

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『経理バージョン3.0 ファイナンス』2010/10/29

 ここ数日でめっきり冷え込んできましたが、体調管理のほうは大丈夫でしょうか? 早いもので今年も残すところ2ヶ月です。
先日、書店の新書コーナーで『武士の家計簿』(磯田道史著 新潮新書)という本が平積みされていたので、買って読んでみました。森田芳光監督、堺雅人、仲間由紀恵出演で映画化され、2010年12月から全国公開されるとのことで、話題になっているようです。映画『武士の家計簿』のオフィシャルサイトを見ると、映画のストーリーが次のように紹介されています。
「江戸時代後半。御算用者(ごさんようもの:会計処理の専門家)として代々加賀藩の財政に携わってきた猪山家。八代目の直之(堺雅人)は生来の天才的な数学感覚もあって働きを認められ、めきめきと頭角をあらわす。」詳しくは→ http://www.bushikake.jp/

武士の家計簿(映画) 
原作の本の内容は、多額の借金で家計(藩ではなく)が困っていた加賀藩の御算用者であった猪山家の人々が、「二度と借金を背負わないように計画的に家計を管理しよう」と考えて、完璧な家計簿を付けるようになり、財産を売却し、倹約生活を続けながら、見事に借金を整理していきます。その後も、読み書きソロバンを早くから学んでいた猪山家の子孫は、時代が明治になってからも、政府や海軍の「会計」の要職に就いて出世していきます。幕末以降、それまで家柄や身分を誇っていた武士たちの多くは廃れていき、社会に役立つ技術を身につけていたものだけが生き残っていったということが書かれています。
大きな社会変動の時代には、「会計」など組織の外に出ても必要とされるスキルを持っている人材が生き残っていくということをあらためて認識させられました。また、加賀藩の「会計のプロ」であった猪山家が付けていた家計簿をもとに、幕末の武士の暮らしぶりが月々の収支や財産状態などを示しながら解説されているので、歴史に興味がある人も楽しめる本です。

武士の家計簿 
経理も会計スキルを磨いて、これからの激動の時代を乗り切っていきましょう。それでは、今月の経理合理化情報です。前回(2010年9月号)、経理の働き方の新しいバージョンとして、「管理会計」について、触れました。今回は、もう一つ経理の流れである「ファイナンス」について、一緒に考えていきましょう。

<経理3.0>としての「ファイナンス」

20世紀の後半以降、モノを作って売るという実体的な商売よりも、手っ取り早くマネーを稼ぐことを中心としたいわゆる金融資本主義経済が日本でも幅を利かせるようになりました。
株式会社は制度上、株主のモノです。株主である投資家は自らのキャッシュを増やすことを期待していますから、企業価値、すなわち株主価値を上げるためには、キャッシュ獲得能力を向上させなければなりません。こうした、アメリカのコーポレート・ファイナンスの考え方が、日本においても浸透しつつあります。
事実、大企業だけではなく、今では中小企業においてもM&A(企業の買収合併)などが日常的に行われるようになってきています。このときに、重要になってくるのが「企業価値」であり、そして企業価値の評価方法です。企業の評価も、財務会計上の利益を重視していた時代から、キャッシュフローを重視するように変わり、さらに、「企業価値」や「株主価値」を重視する傾向が強まっているのです。
「企業価値」の評価の仕方については、企業の収益力や競争力、ブランド力、社会的評価など、さまざまな要素を総合的に判断する必要があります。その中で最も重視されるのが企業が将来獲得するキャッシュフローなのです。そこで、企業価値の評価において、ファイナンスの考え方が重要になるわけです。ファイナンスを重視する傾向が、IFRS(国際財務報告基準)にもはっきりとあらわれているのはご存じのとおりです。

※ごめんなさい!このサイトでご覧いただけるのはここまでです。以降の情報は『経理4970.tv』サポートサイトでご覧いただけます。 http://www.keiri4970.tv 役に立つ経理合理化情報が満載です。ぜひ『経理4970.tv』で経理合理化を学んでください!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://keiri4970tv.blog87.fc2.com/tb.php/5-f8aeda16

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。